アニメと漫画とゲームと映画が大好物のマスターが送る腐女子向二次創作サイト

次回参加予定イベント  春コミ・ログホラ直シロ
伊勢神宮の旅その2
DSCN2086.jpg

お宿は鳥羽に取りました。車を持たない我が家にはバスの一日乗車券が便利。
1日券(1000円)、2日券(1600円)の二種類あって伊勢市内の路線バスと鳥羽方面も網羅するCANバスが乗り放題。内宮から鳥羽方面へ向かうバスは概ね1時間に1本。なので混雑は必至。どうしても座りたい人は少なくとも30分以上前から並ばないとダメっぽいです。鳥羽駅までの所要時間は30分〜40分といった所です。
続きを読む >>
| 旅っぽい | 15:34 | comments(0) | - | pookmark |
伊勢神宮の旅
DSCN1875.jpg

昨年までは東北三昧だった旅行。今年の夏は遷宮で沸く伊勢へ行ってきました。
遷宮だからってわけではないのでしょうが、JRの伊勢市駅は外観がピカピカです。



こっちは近鉄の宇治山田駅。クラシカルな建物が素敵です。
ちなみに近鉄伊勢市駅は特に趣のない普通のローカル線駅の佇まい…。

続きを読む >>
| 旅っぽい | 15:24 | comments(0) | - | pookmark |
ただいま
DSCN1852.jpg

齋藤惣菜店じゃがころ&枝豆コロッケ(4個買っても300円でお釣りが来るよ!)
松園のくじら最中&オマケで貰った桜餡の最中
石橋屋の仙台駄菓子&みそパン
デイリーズマフィンのマフィンとシフォンケーキ
kazunori ikedaのマカロン
松島松華堂のカステラ半斤

以上仙台で購入して来た食べ物達
どれもお薦めの仙台美味しい物達
時間と胃袋の都合で断念した鯛きちのたい焼きと阿部かまのひょうたん揚げは次回リベンジしよう。鯛きちのたい焼きは薄皮がパリパリしていて美味しいよ!

今回は街中しか訪ねていない筈なのに1日の歩数が28000歩って…翌日の歩数も15000歩ってどうかしてるぜ!歩きすぎだよ

DSCN1848.jpg

恋しくて堪らなかったずんだシェイクは新幹線乗車直前に購入。ミルキィな味わいの中に枝豆の風味を感じるちょっと不思議な味わいのシェイクですが、中毒性あり。
ずんだ茶寮は東京にも店舗あるけど、シェイクは仙台に来なきゃ飲めないので、時々猛烈に恋しくなるのです。

| 旅っぽい | 19:56 | comments(0) | - | pookmark |
静岡の旅
過日日帰りで静岡へ行って来ました!なんて、本当だったらYOUちゃんの黒バスオンリーにサークル参加する筈だったんだけどな(涙)
JR東海の日帰りツアー利用で新幹線押さえていたら、丁度キャンセル料が発生する日に中止が決まって。何処にも出掛けないのに些少でも金だけ払うのは嫌なんじゃー!!と勢いで日帰り旅行を決行した次第。ちなみに日帰りツアー利用だとキャンセル料のリスクはあるけど(ぷらっとこだまならキャンセル料は2日前まで発生しない)、ぷらっと単独より少しだけ新幹線の選べる幅が広がると言う利点があります。

さてさてまずは東京駅で旅のお供、駅弁を購入するよ。仙台生活終えて以来東京駅も駅弁もご無沙汰です。今回は味、内容は二の次。ピンクの風呂敷に惹かれてSuicaペンギン弁当にしてみた。

DSCN1784.jpg


続きを読む >>
| 旅っぽい | 18:28 | comments(0) | - | pookmark |
極楽浄土
仙台にいるうちに東北各県を日帰りで制覇しよう!計画の第三弾です。
3月に青森、5月に秋田と攻めたので今回は岩手県。岩手と言っても広いです。
観光地も沢山あります。でもやっぱり今ならまずは此処でしょう!

DSCN1110.jpg
世界遺産、平泉!

仙台から一ノ関まで東北本線普通列車で1時間半。一ノ関から平泉まで10分弱。運賃1890円。日帰り小旅行にはうってつけの距離感と費用です。但し、注意しなければいけない点も少々。仙台から一ノ関行きは小牛田駅(こごた、と読む)で乗換有りなモノも含めると、概ね1時間に1本出ています。一ノ関から平泉方面へ向かう列車も概ね1時間に1本です。ただし、この二つ、接続がよろしくない!特に日帰り旅行に適した時間帯の接続が壊滅的!私達が出かけた日は運良く臨時列車の平泉リレーラインがあったので事なきを得ましたが、のんびり列車の旅を考えている方は時刻表をよ〜く調べて下さいませ。

続きを読む >>
| 旅っぽい | 09:08 | comments(0) | - | pookmark |
桜繋がり
折角東北に住んでいるのだから、桜で有名な観光地に行ってみよう!
と言う事で5月のGW開けに此処へ日帰り旅行して来ました。

 DSCN0958.jpg
秋田県は角館!
今年は桜の開花が遅れているから、GW開けて早々なら桜の名残くらい拝めるだろうと予想して決めた日取りでしたが…。
続きを読む >>
| 旅っぽい | 05:21 | comments(0) | - | pookmark |
青森小旅行2
DSCN0821.jpg
新青森から青森までは特急つがるで移動。特急料金不要、普通運賃190円で乗車出来ます。ってまあ、たった1駅だし。特急乗せて貰えないと普通列車来るまで軽く1時間待ちだし。市内へ向かうバスも、観光に便利と謳われている循環バスも、新幹線の到着に接続していないって本気で観光客を呼び込む気があるんだかないんだか。
新幹線の駅さえ出来れば何とかなるーとでも思っているのか、こんな地方の観光地、結構ザラにあるんですよね。観光バスでやってくる団体さんばかりでなく、鉄道利用の個人客の利便性も、もう少し考えて欲しいものです。

と言う訳で、青森小旅行のお話その2です。
3月も下旬だと言うのに、青森には沢山雪がありました。

 DSCN0835.jpg
仙台ごときの積雪でぶーぶー文句言ってごめんなさい。

 DSCN0827.jpg
自転車置場の自転車も埋もれてる!どうやって引っ張り出すの!?

 DSCN0837.jpg
あ、あれは引取りに来てもらえなかった放置自転車と言う訳ですか。それは凄いな。駐輪場には結構な数の自転車が止まってましたけど(だから放置とは思わなかった…)、3ヶ月余り雪に埋もれた自転車って乗れるのかしら。

さて青森に来たら鉄オタ的に乗らねばならない鉄道があります。
 DSCN0839.jpg
青い森鉄道!
マスコットキャラの名前はモーリーです。モリゾーではありません。

続きを読む >>
| 旅っぽい | 14:11 | comments(0) | - | pookmark |
青森小旅行
仙台に来てから密かに抱いていた野望。それは東北各県を日帰りで旅する事!←東京からじゃちょっと無理!今回の青森行きはその野望達成の第一弾です。

DSCN0866.jpg

今回はびゅうの青森寿司プランを活用。
仙台〜新青森の片道運賃は正規だと10000円超かかりますが、このプランだと往復新幹線に3000円の寿司クーポン券が付いて12500円と超お得なのです。

 DSCN0865.jpg

寿司クーポンが使えるお店が掲載されたガイドブック。
地元ホテルスタッフがお薦めするお店が18件掲載されています。基本は予約なしで利用できますが、中には前日までに予約が必要な店も。メニューは店舗毎に変わり、クーポン利用特典(大体がドリンクサービス)が付くお店もあったりします。 知らない土地のお寿司屋さんって入りづらかったりするから、こう言うクーポンは有り難いですね。


続きを読む >>
| 旅っぽい | 19:03 | comments(0) | - | pookmark |
寿司を食べに
DSCN0824.jpg

青森へ行って来ました。
天気にも恵まれ楽しい一日を過ごして帰宅したら、グラリと大きく揺れたよ(汗)
新幹線乗ってる時じゃなくて本当に良かった…。


DSCN0816.jpg

新幹線も「はやて」利用だったのに車体は


 DSCN0817.jpg

行きも帰りもはやぶさと一緒のE5系でラッキーさん。
E5は座席間隔が広めなのでマジ快適!これなら新幹線が止まっても……なんて事はない。
無事定刻通りが一番です。
 

旅の詳細はまた明日にでも。
| 旅っぽい | 21:35 | comments(0) | - | pookmark |
大きなお風呂
DSCN0321.jpg
東京より帰宅した翌日は夏休み最終日&断水最終日。水が出ないなら家にいても仕方ないので何処か行こう。何処へ行こう。そうだ、大きなお風呂に入りに行こう!と言う事で作並温泉に行ってきました。作並温泉は仙台駅から電車で大体40分位の所にあります。運賃480円。住所は仙台駅や宮城県庁や仙台市役所と同じ青葉区です。

DSCN0320.jpg
あ、青葉区ぅ……なの?マジで。

DSCN0323.jpg
でも駅はこんな感じでいい雰囲気。そうそう、仙台駅から乗車する際はSuicaで乗っちゃダメですよ。この駅自動改札ありません。って言うか見ての通り改札自体なかったり…(タッチ出来ずあわあわしている人多数)でも無人にあらず。切符売ったり観光案内する人がちゃんといます。

せっかくここまで来たんだから、アソコに寄ってから温泉行きましょう。と言う事で。

DSCN0301.jpg
見学だ、見学だ。ニッカウィスキー宮城峡蒸溜所。駅から歩いて25分。見学料は無料です。
続きを読む >>
| 旅っぽい | 22:16 | comments(0) | - | pookmark |
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
このブログについて



K R:B (講談社BOX)
K R:B (講談社BOX) (JUGEMレビュー »)
あざの 耕平(GoRA),鈴木 信吾(GoHands)
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
モバイル
qrcode
登録サーチ
PROFILE